カジノ業界のテクノロジートレンド

技術革新により、多くの人々の暮らしが変化を遂げてきました。デジタル化は今や、エンターテイメント、通信、観光、教育、医療業界にますます浸透しています。ですから、ゲーム業界に様々な技術革新が起きていることも驚きではありません。カジノにおけるテクノロジーも、かなり広範囲に浸透しています。そこで今回の記事では、2021年に普及すると見られる有力なカジノテクノロジーを紹介していきましょう。

1.外出先でのギャンブル

モバイル技術がなければ、オンラインギャンブルはおそらく存在していなかったでしょう。全世界のスマートフォン所有者は38億人に上り、モバイルカジノでいつでもどこでもカジノゲームをプレイすることができるようになりました。モバイルカジノの大半はクイックアクセスやウェブベースのゲームを提供していますが、特に人気の高いギャンブルサイトは独自のアプリからもプレイできるようになっています。

2.タッチおよび顔認識

カジノテクノロジーはプレイヤーに新たなゲーム体験を提供するだけでなく、ギャンブルの安全性を向上させる効果もあります。基本的に、カジノにはプレイするための資金を預け口座情報を共有することになるので、信頼できる場所を選ぶことが大切です。ここで選択を誤ると、ハッカーやネット詐欺師たちにお金を盗まれる危険が高くなってしまうでしょう。

幸い、FaceID/TouchID機能が導入されたおかげで、オンラインカジノにおける犯罪件数が大きく減少しました。カジノ側は、これらの技術を用いることで、そのアカウントにアクセスしている人間が本人であるかを確認できるようになったからです。これはまさに大きな進歩です!

3.人工知能(AI)

驚かれるかもしれませんが、AIは日々の暮らしに欠かせないものになってきています。たとえばSpotifyは、ユーザーの視聴履歴に基づいて、たくさんのおすすめ音楽を表示することができるのは、まさにAIのなせる技と言えるでしょう。同様に、チャットボットがカスタマーケアに活用されており、オンラインゲーム分野でもよくある質問に対してすばやい回答を提供しています。

4.クラウドでのゲーミング

今では多くの人々が、クラウド技術がどのように機能しているかを理解できるようになってきました。この技術によって、ユーザーはデバイスに何かをインストールしなくてもデータをクラウドに保存することができるのです。Google DriveとのAppleのiCloudはその優れた代表例です。

同様に、インターネットギャンブルのクラウドサーバーのおかげで、プレイヤーはソフトウェアを一切インストールすることなくカジノゲームをプレイできるようになりました。インターネットが負荷の高い動作を行なってくれるため、より高速で使いやすく、スムーズなゲームプレイが可能となっています。

5.ライブカジノのテクノロジー

 

実店舗カジノならではの人との交流を楽しみたくても、時間がなくて難しいこともあるでしょう。そんな時はオンラインカジノのライブディーラーゲームで、本物のディーラーとリアルタイムの放送により近い体験を楽しむことができます。

多くのオンラインカジノでは、ライブスタジオで魅力的なディーラーたちがリアルタイムで運営するテーブルゲームを放送しています。ライブチャット機能によりプレイヤー同士やディーラーとの会話も可能なので、ゲーム体験が総合的により魅力的なものになっています。

まとめ

ゲーム業界における新技術の開発は5つ星に値します。2021年も長引く新型コロナウイルス感染拡大により、厳しい状況が続いていますが、オンラインカジノの業績は好調だと報告されています。また、大きな期待を集めている5Gの普及はまだ始まったばかりですが、オンラインゲームビジネスは今後も伸びていく一方でしょう。